ヘアケアの基本!髪の毛の洗い方とシャンプーの使い方

こんにちは、麻沙美です。

髪の毛は濡れている状態が一番ダメージを受けやすいと言われています。

その為、髪の毛を洗う時は、極力髪毛にダメージを与えないようにすることがとても大事になります。

間違った洗い方をしてしまうと、頭皮のトラブルを招いてしまうことがあるので、適切な洗い方をするようにしましょう。

 

髪の毛を洗う時のシャンプーの方法

シャンプーの正しい使い方を紹介します。

・お湯でしっかりと頭皮の汚れを落とす(30秒程度)
・シャンプーを適量取って、根元から馴染ませてたっぷりと泡立てるようにする
・指の腹を使って頭皮をジグザグにマッサージする
・髪は根元から毛先に向かって指を通すようにして洗う
・毛の根元から毛先に向かってお湯を含ませながらすすぐ

髪の毛を洗う時、爪を立てて洗う人がいますが、この方法は頭皮を痛めてしまうのでやめましょう。

痒い部分をかくように洗いたい気持ちはわかりますが、必ず指の腹を使ってマッサージするように洗ってください。

また、最初のお湯洗いだけで、実はほとんどの汚れは落ちます。なので、最初のお湯洗いはできるだけしっかりと行うようにしましょう。

そうすればシャンプーを使って洗う時に、ゴシゴシと擦らなくても頭皮をキレイにすることができます。

また、予洗いやすすぎはできるだけ丁寧に行うようにしましょう。自分がもういいかなって思ったくらいからさらに10秒くらい長くすすぐのがポイントです。